母の日プレゼント。今年の人気商品はこれ!

2016年、注目の母の日プレゼントは・・・

お母さんへのプレゼント

2016年の母の日は5月8日(日)。
母の日のプレゼントって、やっぱり定番は、お花ですね。
だけど最近は、お花と一緒に記念品も一緒にプレゼントすることが多いようです。
当サイトでは、お花だけでなく、2016年注目の母の日ギフトや人気商品を厳選して紹介します!

 

お母さんへのプレゼント:花 
お母さんへのプレゼント:スイーツ 

 

お花・フラワーギフト

お母さんにプレゼントを贈ろう

母の日のプレゼントといえば、やっぱりカーネーション。これは定番中の定番ですが、最近は、春という季節を反映して、あじさいとか、ピンクのバラを贈る人も。
母の日のお花は、ネット通販がお得!母の日プレゼントキャンペーンで、いろんなプレゼントや割引、特典などがもらえます。
詳細は、それぞれのショップをチェックしてみてください。

 

インテリア、ギフト需要にも!ミニ盆栽・小品盆栽の【盆栽妙】
ミニ盆栽・小品盆栽の【盆栽妙】

一流の職人が仕立て、丹精込めて育てられた盆栽ですが、これがまたいろんなインテリアにぴったり。お母さんに人気の、かわいらしい盆栽も数々。

 

 

スイーツ

お母さんへのプレゼントに最適なスイーツ

スイーツ好きなお母さんには、日頃、なかなか食べる機会のない絶品スイーツを。
テレビや雑誌で話題のスイーツ、通販でしか買うことのできない名店の逸品ギフトなど。
ほっぺが落ちそうな、絶品スイーツを、ぜひお母さんにプレゼントしてあげてください!

 

王様のブランチに紹介された京都の菓子工房【京乃ぴょんや】
京都の老舗のお菓子屋【京乃ぴょんや】

はなまるマーケット、王様のブランチなど、テレビや雑誌で話題の和菓子店。うさぎがモチーフの、かわいらしいお菓子の数々はプレゼントに最適!

神戸フランツ

76分で1000個完売!噂の神戸半熟チーズケーキや、ぐるナイやぷっすま、笑っていいとも、ミヤネ屋等で紹介された、壷プリン。スイーツ好きのお母さんにおすすめです。

小樽洋菓子舗ルタオ

北海道・小樽の名店、ルタオ。チーズケーキをはじめとして、厳選素材だけを使う、北海道生まれの洋菓子舗。定番は「ドゥーブルフロマージュ」。スイーツ好きのお母さんにオススメの絶品です。

四季の旬菓と和心スイーツ専門店玉華堂

明治23年創業の、老舗和菓子店。雑誌やテレビで話題沸騰の『極(きわみ)プリン』、『和栗モンブラン』、『みそまんじゅう』などギフトで人気のスイーツ満載です。スイーツがお好きなお母さんなら、どれを選んでもGood!

 

グルメ
毎日、家族のためにおいしいご飯を作ってくれるお母さん。毎日の苦労をねぎらう意味で、たまには手のかからない、おいしいグルメを食べてもらいましょう。ほっぺが落ちるほどの絶品グルメが盛りだくさんです。

最高の松阪牛をお届けする「特選松阪牛専門店やまと」
特選松阪牛専門店やまと

肉の匠が厳選。A5等級(最高クラス)のみを使用した松阪牛。一生に一度は食べておきたい松阪牛は、ギフトの定番。お父さんと一緒に仲良く食べてもらえる、母の日の隠れた逸品です。

米沢牛専門店【さかの】

松坂牛とくれば、この肉もはずせません。日本三大和牛のひとつ、米沢牛です。とろける食感の米沢牛は、特にすきやき肉がおすすめ!あざやかな霜降りの米沢牛は、グルメなお母さんにも喜んでもらえます。

大切なあの人への贈り物に!高級黒毛和牛の牛鍋屋【人形町今半】
高級黒毛和牛の牛鍋屋【人形町今半】

明治28年開業の、高級黒毛和牛専門の牛鍋屋、人形町今半。すきやき、しゃぶしゃぶ、日本料理の名店として、今も名をはせています。今半のお肉もギフトで贈れるんですね。

ワイン通販ショップ【葡萄屋】

世界30カ国以上の様々な珍しいワインの数々。他店では扱っていない各国の希少ワインも盛りだくさんです。おかあさんへのギフトにも最適!

神戸牛(最高級A5等級)

最高級のA5等級の神戸牛を扱うお店、神戸牛ドットネット。オーダー受けてからカットし、フレッシュな状態で配送される神戸牛は、ほっぺが落ちるほどの逸品です。

お中元にも!創業70余年 イベリコ豚通販専門店【スエヒロ家】
イベリコ豚通販専門店【スエヒロ家】

イベリコ豚の頂点、ベジョータ専門のお肉屋さん。スペインの歴史ある伝統の技術と飼育方法、味を守り続ける職人たちの誇りが凝縮された逸品です。

 

 

世界に一つのオリジナルグッズ

お母さんへのプレゼントに喜ばれるオリジナルグッズ

せっかくの母の日だから、特別なものを贈りたいですね。だったら、世界にひとつしかないオリジナルグッズや名入れグッズがオススメです。
普段、お店では絶対に手にはいらない、究極のオリジナル商品です。
お母さんを、びっくりさせてあげてください。

 

毛利達男「名前の詩」

世界に一つしかない、感動の贈り物。「お祝いの心」「感謝の心」とお気持ちを、お母さんの名前から、一つ一つ詩にして、手描きしてもらえます。

写真から作る「マイフィギュア」

送った写真を元に、職人が一つ一つ手作りしてくれる、世界にたった一つのオリジナルフィギュアのギフト。製作から納品まで約1ヶ月〜1.5ヶ月程度かかるので早めのご注文を。お母さんのフィギュアだけでなく、お孫さんのフィギュアなんかもおすすめ!

MyBook〜1冊からつくれる写真集〜

高品質、書店で売っているようなオリジナル写真集が、簡単に作れます。母の日のギフトには、お孫さんの写真集などが喜ばれています。遠くに住んでて、なかなかお孫さんに会えないお母さんに。

 

 

母の日の由来

1905年5月9日のアメリカで、ある女性が母親がなくなった際、亡き母の追悼の意味をこめて、フィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配布したことが始まりだと言われています。この行為が人々の共感を呼び、アメリカ全土に広がっていきました。

 

1914年になると、アメリカの議会で5月の第2日曜日を母の日と制定し、国民の祝日とすることが決まったんです。

 

日本での母の日の由来は、昭和6年の大日本連合婦人会結成にあわせて、皇后の誕生日である3月6日を「母の日」としました。その後、戦後の昭和24年ごろから、アメリカと同じ5月の第2日曜日を「母の日」とするようになりました。

 

母の日の思い出

わたしの個人的な母の日の思い出なんですが、母の日というのを知ったのは、─ほとんどの人がそうかもしれませんが─幼稚園のときで、母の日の似顔絵と、なんかの工作をあげた覚えがあります。

 

そのころは、なにもわからずに母の日を迎えていたのですが、大人になって、母とは離れて暮らすようになって、やっと、母の日のありがたさがわかってきました。

 

日頃、なかなか会えないので、この母の日だけは、日頃の感謝の気持ちを伝えるいいきっかけになってますね。